項目一覧    

はじめに

 

新着ページ

現金化の方法について

借入をする前に

キャッシングとは、金融機関から一般の方が小口の融資を受けることを言うのだが、さらに銀行からの借入と違うところは、銀行から受ける担保などが必要な一般的な融資とは違い、
「無担保・無保証」で小口融資を受けることができるという点がある。急にお金が必要になったら、ショッピング枠現金化(即日キャッシング・即日融資)可能なキャッシングを利用する人も多いと思います。

キャッシングはとても便利で、借り入れ時に消費者金融と決めた限度額内であれば通常何度でも借入OKとなり、しかもほとんどの場合、その借り入れ金の使い道は自由となっている。

その意味で、本当に必要なときに簡単に敏速に借入可能なので、とても便利な存在と言えるだろう。また、一般的にカード発行手数料や年会費も無料なので負担がかからない。

現在、キャッシングを提供している企業は「銀行系」「信販系」「消費者金融系」「IT系」といろいろあるが、各企業によって融資の方法や金額、利率、審査などのサービスが若干違っている。ある企業は、自社の商品を定められたカードで購入すればその当日に現金化 するといった換金サービスも誕生している。(現金化は計画的に行って下さい。)とは言え、金融の規制によりその格差も年々無くなりつつあり、安心して利用できる企業が残っていく形になってきている。

今でも年々キャッシングを利用する人は増え続けており、そのため、企業も利便性の良い商品を次々と打ち出していますが、利用目的や返済計画を考え、自分にあった商品を選ぶことが、賢いキャッシングの利用法である。

現在の消費者金融の事情

どこのキャッシング会社でも、現在は積極的に初めて利用するという人にお金を貸すという経営戦略で動いている。
初めてキャッシングを利用するお客様をそれでは何故今必死になって獲得しようとしているのだろうか?答えは簡単だ!借入件数は少ない方が完全に貸す側から見ると貸し倒れのリスクが低いからである。

何社からもすでに借入をしているような債務者はすでに借りては、また先に借りた所に返済を繰り返し、いつまでたっても返済が完了しないどころかどんどん増えていくという、とてもリスクの多いお客になっている。このような自転車操業状態では、とても貸す気にはなれないのは簡単に理解できることだ。

そのことから、業者側の立場としては少なくとも初めの段階でお金を貸していれば、他で借りてでもきちんと返済される可能性は高くなる。そしてまた数値データとしても、初めてキャッシングを利用するお客は、キチンと返済する確率が高いというデータが出ている。

なので最近のキャッシング会社の広告などを見れば分かるのだが、初めてのお客さんを集客するためにあの手この手と優遇措置を取っては始めてのキャッシングの方の囲い込みにやっきになっている。

キャッシング会社の広告には「初めての、、、」や「まず、、、」などといったフレーズが最近良く使われている。無意識的に印象に残るようなフレーズのため、だれでもすぐに理解できる。

その一方では、中小のキャッシング会社では、派手な広告も出すことは出来ず、ある程度のリスクを覚悟の上で、既に借入のある人にもお金を貸しているのが現状のようだ。これからはキャッシング業者の中でも、かなりの「格差」が生じてくる感がある。逆にこのことをよく頭に入れておけば借りるこちらから見れば、使いようをきちんと考えれば上手くいくということになるので、よく研究してご自分に合ったキャッシング会社を探してみるといいだろう。

Valuable information

この表参道の美容院では、心地よい音楽、居心地の良い椅子、気さくなスタッフによる開放的な雰囲気のバリアフリー空間が広がります。

表参道のオシャレ美容院

Last update:2016/3/2