項目一覧    

銀行系

 

銀行を利用したキャッシングについて

  • 銀行系キャッシングとは、基本的に消費者金融の専業会社と銀行の合併によってできた消費者金融会社のこと。
    また、クレジットカードのショッピング枠現金化をする方法もあります。

・メリットとデメリット

  • 銀行系ということで、消費者金融系のキャッシングと比べると、審査は若干厳しい部分があるが、やはり銀行系のメリットである低金利、大口融資での契約が可能なのは、働く人間にとっては助かっている。
  • 先ほども言ったが、銀行系キャッシングのメリットは、なんといっても他金融機関に比べて低金利という点だ。融資限度額も高めに設定されているので、多くの融資を長期にわたって借り入れることができるのも嬉しい魅力となり、また、銀行のATMも利用できるという利便性もある。
  • しかし、いいところばかりではない。銀行系のキャッシングは申し込みに時間がかかり、審査が厳しく柔軟な対応とはいかない、というところが挙げられる。
  • その意味では多重債務者の方には向いていないだろう。だが、債務が多い方にも借入可能なおまとめ(借入の一本化)をうたい文句にしているキャッシング会社もあるので、諦めずにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

銀行系キャッシングの動向

  • 銀行系のキャッシングにもいろいろな会社があるが、いずれも大手の銀行が運営しているということで、信用性も高く、消費者金融と比較すると金利も安く設定してあり、利用者にとっても利用しやすいものとなっている。
  • 銀行によって差はあるのだが、現在ではだいたい12〜18%程度の金利が設定されているようだ。
  • 銀行系キャッシングは、他のキャッシングに比べると審査が少し時間がかかる傾向にある。 だが、急ぎで資金が必要でなければ審査期間が少々長くても特に問題は無く、金利が抑えられていれば長期間の借入れでも無理なく返済ができるので、銀行系キャッシングが良いだろう。

銀行系キャッシングの特徴

  • 銀行系キャッシングの特徴として、提供主が一般的に広く知られた銀行なので、借り手は安心してキャッシングサービスを利用することができるのではないだろうか。
  • 銀行系キャッシングは大手銀行がバックについていることもあって、利便性が良いだけでなく、信用度も高く、女性にとっても敷居が低くなっている。また、銀行ではないがカードでお金をキャッシングする事ができるので、キャッシングに対しての敷居は本当に低くなっているようだ。

check

Yahoo!JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/
フォトスタジオを大阪で探す
http://studiozero-photography.jp/