項目一覧    

ITネット系

 

ITネットでキャッシングを利用する

  • ITネット系キャッシングとは、その名のとおり大手ITネット企業グループが提供しているキャッシングサービスのことである。
ITネット系キャッシングは大手IT企業の強みであるIT技術を駆使して、経営のコストを抑えている。
IT系キャッシングの会社にキャッシングを申込む際は、手続きやサービスのほとんどがネット上で行っていくということからか、同意する条項に加えて、オンラインの申込に関する承認する規約や同意書などが、他の系列と比べると若干多い会社もある。クレジット枠 現金化をITネットで行う事も出来る。

・メリットとデメリット

ITネット系キャッシングのメリットは、なんといっても24時間365日、ネットで申し込みが可能な点である。FX比較などインターネットを利用する気魚画増えてきている。
しかも来店不要で面倒な手続きも一切不要で、申し込みから審査までとてもスピーディで、申し込んだその日に借入ができてしまうところがほとんどである。
  • 審査も比較的柔軟で、融資限度額もやや高めだ。金利も低めに設定されているので、長期にわたって借り入れることができるのも嬉しい魅力となっている。

店舗がないので利便性に関して少々不安になってしまうところだが、充実した提携キャッシュディスペンサーとATMがあるので安心。そして他の金融機関に引けをとらない利便性が十分整っている。最近では、その便利さと金利の低さからかなり人気があるキャッシングになっている

ITネット系キャッシングの実際の流れ

キャッシングサービスといえば銀行系キャッシングや消費者金融系キャッシングがまず頭に浮かぶと思うだろうが、実は最近はIT系キャッシングがその実力を伸ばしてきている。IT系キャッシングの各社に共通していることは、インターネット上で手続きが進み、いろいろなサービスを自宅にいながらにして全て受けることができるということ。

  • 通常は、HP上にある申込フォームに必要事項を記入するだけで、申込みができる。

審査結果は電話やメールで通知され、後日書類が郵送されてくるので必要事項を記入して返送すれば契約が締結されるという流れになっている。基本的にIT系キャッシングは店舗を持っていないため、申込みから契約までインターネットを使って完結する。

最近ではこのITネット系のキャッシング会社の動向が、かなりキャッシングの世界に変化を与えている。その最たるものが金利だ。先ほども述べたように、ITネット系キャッシングは店舗を持つ必要がないため、かなりの固定費(黙っていても掛かってしまう会社を維持するための費用)が削減できる、というよりも発生しない。なので、その分金利はかなりお安めの設定となっている。

借りたい側から見れば、キャッシング会社の内情などは関係がないので、金利が低い方へと自然にシフトしていく。それでは、他のキャッシング会社も困ってしまうので、追随しないわけにもいかず、結果として金利の大幅な低下をもたらしてくれている。

ちょうど、ネットへの通信がソフトバンクの登場で安くなり、電話代もドコモの1人舞台だった時代には考えられないほど安くなっている状況に似ている。現金化 違法だと言う人も出てきているようだ。これもソフトバンクが値下げをしすぎて批判されたのと似ている

Favorite